2017年9月10日日曜日

【訃報】男子バレーボール元日本代表の谷村孝さん(35)が心筋梗塞で死去

元バレー日本代表・谷村孝さん死去、35歳 突然の訃報に「まだ信じられない」

2017/9/7(木) 18:34配信



男子バレーボール元日本代表の谷村孝(たにむら・こう)さんが2017年9月3日、死去した。35歳だった。

現役時代に所属していた「Vリーグ」のパナソニック・パンサーズの広報担当者などによれば、死因は心筋梗塞という。突然の訃報に、インターネット上では「信じられない」「早すぎます」といった驚きや悲しみの声が広がっている。

■清水邦広「こんなに悲しい事はない」

福岡県出身。中央大学を卒業後、2005年にパンサーズに入団。本職のウィングスパイカーだけでなく、高い守備力を買われリベロのポジションも務めた。2016年の現役引退まで11シーズンにわたり活躍し、4度のリーグ優勝に貢献した。2004年、2008年には全日本代表チームにも選ばれている。

谷村さんを高校時代に指導し、6日に行われた葬儀では弔辞を読んだという母校・福岡大附属大濠高校男子バレー部顧問の大賀俊信さん(55)は7日のJ-CASTニュースの取材に、

「病気で入院していた訳でもなく、本当に突然の訃報でした。自宅で突然、倒れたと聞いています。ただただ驚いていますし、本当に残念です」

と話した。

今回の訃報を受け、ツイッターには谷村さんの現役時代を知るファンを中心に、

「早すぎます。悲しいです。心よりご冥福をお祈りいたします」
「いぶし銀のプレーとキャプテンシーは忘れられません ご冥福をお祈りします」
「オールラウンダーで、代表でもチームでも頼れる素晴しい選手でした」
「コートの外でも中でも、いつも皆んなに声かけして、そして、コートをよく駆け回ってましたね まだまだ信じられない」

といった追悼の声が数多く出ている。

また、谷村さんとパンサーズで7年間チームメートだった、男子バレー日本代表の清水邦広選手(31)は5日のツイッターで、

「偉大な先輩が35歳という若さで永眠しました。パナソニックでも代表でも栄光を築き上げた偉大な先輩。一緒に旅行したり飲んでバカやって笑ったり辛いときも一緒に乗り越えてきた。優しい先輩でもあって仲間だったし家族だった」

とコメント。その上で、「こんなに悲しい事はないです。ご冥福をお祈りいたします」とツイートを結んでいる。

参照元 : J-CASTニュース

谷村孝



谷村 孝(たにむら こう、1982年8月15日 - 2017年9月3日)は、日本の元男子バレーボール選手。福岡県飯塚市出身。ポジションはウイングスパイカー。

来歴
筑穂中学1年よりバレーボールを始める。

中央大学在学中の2004年に全日本代表に初選出、同年ワールドリーグに出場した。2005年にパナソニック・パンサーズに入団した。

2015年2月21日の対堺ブレイザーズ戦に出場し、通算出場試合数が230試合となり、Vリーグ栄誉賞の受賞資格を得た。

2016年に、現役を引退。

2017年9月3日昼、心筋梗塞により死去。35歳没。

球歴
全日本代表 - 2004年、2008年
ワールドリーグ - 2004年

所属チーム
福岡大大濠高校
中央大学
日本の旗 パナソニック・パンサーズ(2005年-2016年)

参照元 : wiki/谷村孝

2017年9月7日木曜日

坂口杏里、自分が働く六本木のラウンジを警察に通報 店を辞めた理由については、人間関係のトラブル

坂口杏里、六本木ラウンジで営業成績トップもお店に警察を送り込む暴挙に

2017/9/5(火) 18:00配信



《六本木のラウンジを辞め、明日から×××××××(実際は実名)で働く事になりました!! 》

8月20日、坂口杏里がインスタグラム(※現在、投稿は削除ずみ)で六本木のラウンジ『E』を辞めることを報告した。

「2か月ほど前に、友達と一緒に働き始めました。内装も豪華な会員制のお店です。毎日のように出勤していたため、7月はナンバーワンの営業成績を収めましたよ」(『E』の常連客)

彼女は、『E』での仕事を楽しんでいたようで、

「芸能界に復帰することは考えていないみたいでした。お店のオーナーやスタッフの人たちと仲よくやっているようで、夜の世界の仕事を満喫している様子でしたよ」(前出・常連客)

そんなお店をなぜ、突然辞めてしまったのだろうか。

「8月中旬に、お店とトラブルがあったそうです。この日、杏里さんは常連のお客さんと一緒にシャンパンをかなり飲んでいたため、泥酔していました。

客足が途切れなかったこともあり、お店が本来の営業時間を超えて営業していたそうなのですが、先にお店を出ていた彼女は、事もあろうにそのことを警察に通報したんですよ」(杏里の知人)

通報を受けた警察が駆けつけたが、摘発は免れたという。しかし、同店が営業できなくなる危険もあった。

「警察がお店に入って混乱している中、われに返ったのか杏里さんはお店の女の子に自分がやったことを報告。それによって、犯人が発覚しました。“裏切った”ことに腹を立てた店側は彼女を辞めさせることに決めたそうです」(前出・杏里の知人)

ようやく見つけた居場所だったが、今回も長くは続かなかった……。

「いま在籍しているのは渋谷駅近くに看板を掲げる一般的なキャバクラです。前のお店と比べると単価や内装などランクダウンしたと言えますね」(前出・杏里の知人)

杏里が警察に通報したことについて『E』に問い合わせたところ、

「深夜1時過ぎに、時間外の営業をしていないかの確認で警察は来ましたが、処分や注意は受けていません。通報した内容はわかりませんが、たしかに杏里さんが通報したようです」(担当者、以下同)

店を辞めた理由については、人間関係のトラブルがあったそうで、

「自分と合わないスタッフがいて、その人を辞めさせてほしいと言われていました。“辞めさせなければ嫌がらせする”とも言われていました」

彼女をクビにしたという事実については否定した。

「クビにしたわけではありません。今回の件で、家で頭を冷やすように言い、出勤を止めていました。その最中に、まだ今後のことを話し合っていないのに、勝手に辞めてしまったんです」

新たな環境ではトラブルがないことを願いたい……。

参照元 : 週刊女性PRIME







インパルス堤下、睡眠薬飲み車を運転&事故を申告しなかった疑い 道交法違反容疑で書類送検

インパルス堤下敦さん、道交法違反容疑で書類送検へ 睡眠薬飲み運転、事故不申告の疑い

2017.9.5 16:24



睡眠薬を飲み正常な状態ではないのに乗用車を運転したなどとして、警視庁調布署が、道交法違反(過労運転、事故不申告)の疑いで、お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さん(39)を近く書類送検する方針を固めたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、堤下さんは6月14日未明、東京都世田谷内で睡眠薬を飲み、正常な運転ができない状態だったにもかかわらず乗用車を運転。

電柱に乗用車をぶつけたが、事故を申告しなかった疑いがある。 堤下さんは狛江市の路上で、ハンドルにもたれかかり意識がもうろうとした状態で警察官に発見された。

堤下さんはじんましんで医師の治療を受けており、同日午後に行った会見で「(運転前に)アレルギー薬と睡眠薬を同時に飲んだ」と説明していた。

参照元 : 産経新聞


「インパルス」堤下さん書類送検 道交法違反の疑い

2017/09/06 10:34

今年6月、東京・狛江市の路上で睡眠薬などを服用して車を運転したとして、お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さんが6日に書類送検されました。

堤下さんは6月、東京・狛江市の世田谷通りで、睡眠薬などを飲んで意識が朦朧(もうろう)とした状態で車を運転した疑いが持たれています。

警視庁などによりますと、堤下さんは当時、蕁麻疹(じんましん)を抑えるための薬と睡眠薬を飲んで車を運転していて、帰宅途中に車を車道の中央に止め、ハンドルにもたれかかった状態で発見されました。

堤下さんは医師から運転前に睡眠薬を服用しないよう説明を受けていたにもかかわらずに車を運転したとして、警視庁は6日、堤下さんを道路交通法違反の疑いで書類送検しました。

参照元 : テレ朝ニュース




インパルスの堤下さん、免許取り消しへ

2017/9/6(水) 21:00配信



お笑いコンビ「インパルス」の堤下 敦さん(39)が、睡眠導入剤を飲んで車を運転中に起こした事故で、警視庁は6日、堤下さんを道路交通法違反の疑いで書類送検した。

堤下さんは2017年6月、東京・世田谷区内の温浴施設で、睡眠導入剤を飲み、車を運転して事故を起こし、その後、狛江市内で意識がもうろうとしていたところを、身柄確保されていた。

堤下さんは当時、睡眠導入剤の影響により、正常な運転ができない状態で、事故を起こしたにもかかわらず、110番通報をしなかった道路交通法違反の疑いで、警視庁に書類送検された。

今後、堤下さんは、免許取り消し処分となり、その後、2年間は免許の取得ができない行政処分が科されるものとみられる。

参照元 : ホウドウキョク







2017年8月24日木曜日

プロボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチで王者・山中慎介にTKO勝ちしたルイス・ネリに薬物検査の陽性反応

山中倒し新王者のネリ、薬物検査で陽性と米メディア

2017/8/24(木) 10:06配信



15日に京都・島津アリーナ行われたプロボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチで王者の山中慎介(34=帝拳)に4回TKO勝ちしたルイス・ネリ(22=メキシコ)が薬物検査の陽性反応を受けていたことが分かった。

23日(日本時間24日)に米メディアが報じたもので、山中戦前に受けた検査で禁止薬物として指定される物質が検出されたという。WBCは、他のサンプルで再解析を行うという。

ネリは山中の13度目の防衛戦の挑戦者として来日。日本タイ記録のかかる山中を倒し、新王者となっていた。

参照元 : 日刊スポーツ







UFCのライトへビー級王者ジョン・ジョーンズが禁止薬物に陽性反応!王座剥奪は濃厚、2年以上の出場停止処分を受ける可能性

UFC王者ジョーンズが禁止薬物に陽性反応

2017/8/23(水) 23:49配信



米総合格闘技UFCのライトへビー級王者ジョン・ジョーンズ(30=米国)が、検査で禁止薬物の陽性反応を示していたことが分かった。UFCが22日(日本時間23日)に公式サイトで、先月28日の計量後検査で採取したサンプルから筋肉増強剤の一種が検出されたとの報告を受けた、と発表した。

ジョーンズは先月29日のUFC214大会で同級王者ダニエル・コーミエ(38=米国)に挑戦し、3回TKO勝利を収めていた。しかし今回の違反で王座剥奪は濃厚で、2年以上の出場停止処分を受ける可能性もある。

11年3月、23歳8カ月で史上最年少のUFC王者となったジョーンズの薬物陽性反応は昨年7月に王者コーミエとのタイトル戦前にも発覚していた。また自動車の当て逃げ事故などを起こすなど不祥事が続いており、15年4月には王座を剥奪されていた。UFCのデイナ・ホワイト社長は「残酷だ。信じられない。2~3年のブランクがあったら彼のキャリアは終わりかもしれない」と米メディアにコメントしている。

参照元 : 日刊スポーツ







2017年8月18日金曜日

巨人の山口俊投手を傷害と器物損壊の疑いで書類送検

巨人・山口俊投手 傷害と器物損壊容疑で書類送検

2017/08/18 09:50



警視庁は、巨人の山口俊投手を傷害と器物損壊の疑いで書類送検しました。山口投手は先月11日未明、酒に酔った状態で都内の病院へ診察に行った際、病院の扉を壊したり、男性警備員を負傷させるなどした疑いが持たれています。

参照元 : テレ朝ニュース




「酒に酔っていた」 巨人・山口俊投手を書類送検

2017/08/18 11:57



プロ野球、読売巨人軍の山口俊投手(30)が先月、東京・目黒区で男性警備員にけがをさせたなどとして書類送検されました。

捜査関係者によりますと、山口投手は先月11日未明、目黒区の病院で男性警備員に体当たりするなどして軽傷を負わせ、病院の扉を壊した疑いで18日午前に書類送検されました。

男性警備員は腰などを打ち、全治2週間のけがをしました。

山口投手は事件後、現場を立ち去っていて、警視庁が任意で山口投手に事情を聴いたところ、「自分がやりました。酒に酔っていた」などと容疑を認めたということです。読売巨人軍によりますと、18日に球団社長と山口投手が出席する記者会見をして、処分を発表するということです。

参照元 : テレ朝ニュース








巨人軍が山口俊投手に今季終了までの出場停止処分

2017/08/18 16:18



警備員にけがをさせたとして書類送検されていた山口俊投手(30)に読売巨人軍は、今季終了までの出場停止と罰金などの処分を発表しました。

参照元 : テレ朝ニュース






世界マラソン6位入賞のマラソンランナー原裕美子容疑者(35)、化粧品などを万引きして逮捕

マラソン・原裕美子容疑者 化粧品“万引き”で逮捕

2017/08/17 11:53



世界選手権で入賞経験のあるマラソンランナーの原裕美子容疑者(35)が化粧品などを万引きしたとして逮捕されました。

栃木県足利市の原容疑者は先月30日、市内のコンビニエンスストアで清涼飲料水や化粧品など8点、2700円相当を万引きした疑いが持たれています。

警察によりますと、店員が在庫確認をした際に商品の数が合わず、警察が防犯カメラを確認するなどしたところ、原容疑者が浮上したということです。

原容疑者は世界選手権に2度、出場し、2005年のヘルシンキ大会では6位に入賞しています。取り調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めています。

参照元 : テレ朝ニュース












2017年8月8日火曜日

車内に乾燥大麻を隠し持っていた千葉県の自称ミュージシャンを逮捕

「大麻です…」自称ミュージシャンの49歳男を現行犯逮捕 警視庁

2017/8/8(火) 16:16配信

車内に乾燥大麻を隠し持っていたとして、警視庁大塚署は大麻取締法違反(所持)の現行犯で、千葉県流山市の自称ミュージシャン、柴田吾朗容疑者(49)を逮捕した。調べに「自分で吸うために持っていた」と容疑を認めている。

逮捕容疑は7日午後11時30分ごろ、東京都豊島区南大塚の路上に止めた乗用車の中で、乾燥大麻を所持したとしている。

大塚署によると、同日午後10時すぎ、パトロール中の同署の捜査員が、車内に1人でいた柴田容疑者に職務質問。言動に不審な点があり、車内を捜索したところ、スチール缶の中に隠してあった乾燥大麻を発見した。柴田容疑者が「大麻です」と認め、簡易検査で大麻の陽性反応が検出されたため、現行犯逮捕した。

参照元 : 産経新聞


大麻所持容疑、自称ミュージシャンの男逮捕

2017.8.8 12:56

乾燥大麻を所持していたとして、警視庁大塚署は8日までに、大麻取締法違反(所持)の疑いで、自称千葉県流山市のミュージシャン柴田吾朗容疑者(49)を現行犯逮捕した。逮捕は7日。

逮捕容疑は7日深夜、東京都豊島区南大塚2丁目の路上に止めた乗用車内で、乾燥大麻を所持した疑い。

大塚署によると、同日午後10時すぎに付近をパトロール中の署員が、車内に1人でいた柴田容疑者の様子を不審に思い、職務質問した。運転席と助手席の間に置いてあった缶について尋ねると、「中身は大麻です」と認めたため逮捕した。大塚署は入手経路などを調べる。

参照元 : サンスポ



2017年7月29日土曜日

歌手のジャスティン・ビーバーが車でパパラッチをはねて負傷させる事故

J・ビーバーさん 車でパパラッチはねる

2017年7月28日 14:44



カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバーさんが運転する車が26日、アメリカ・カリフォルニア州でパパラッチをはねてケガをさせる事故があった。

カメラマンが車を取り囲む中、車に乗り込むジャスティン・ビーバーさん。ビーバーさんが車を前進させた次の瞬間。車のそばにいたカメラマンがはねられ倒れ込んだ。ビーバーさんは車を降り、介抱している。

アメリカメディアによると、はねられたカメラマンは軽いケガをした。ビーバーさんはこれまで、飲酒運転での逮捕や近隣住宅に卵を投げつけるなど“お騒がせ”な行動が注目されてきたが、今回の事故が故意でなかったことなどから逮捕されることはないとしている。

参照元 : 日テレNEWS24








J・ビーバーさん運転のトラック、パパラッチをはねる

2017.07.28 Fri posted at 09:44 JST



ロサンゼルス(CNN) 米カリフォルニア州ビバリーヒルズの警察は28日までに、カナダ出身の歌手ジャスティン・ビーバーさんの運転するピックアップトラックがパパラッチをはねて負傷させる事故を起こしたことを明らかにした。

事故が起きたのは26日夜。イベント会場から出ようとしたビーバーさんのトラックに大勢のカメラマンが追いすがり、そのうちの1人がトラックにはねられた。

警察によると、ビーバーさんは現場にとどまって警察の捜査に協力した。現場を撮影した映像には、路上に倒れた男性をビーバーさんが介抱する様子が映っている。

はねられたのは57歳の男性で、軽傷を負って近くの病院に運ばれた。

この事故に関連した裁判所への出頭命令は出されていない。関与したのはビーバーさんのトラック1台のみだった。

現場は市の教会の礼拝が行われていた劇場の近くだった。ビーバーさんは、「予想外の状況」を理由に世界ツアーの中断を突如発表したばかり。その後、ロサンゼルス周辺にいるところを目撃されていた。

参照元 : cnn.co.jp



2017年7月27日木曜日

栃木県を中心に活動するバンドグループ「ディグダ」のドラマー逮捕!自宅から大麻草34本「吸うために持っていて、栽培もしていた」

「吸うために」ミュージシャンの自宅から大麻草34本

2017/07/21 17:24



自宅のベランダから大麻草34本が見つかったということです。ミュージシャンの男は「吸うために持っていて、栽培もしていた」と話しています。

栃木県を中心に活動するバンドグループ「ディグダ」のドラマー・佐久間誠一被告(34)は先月、栃木県大田原市内の自宅で大麻草34本を栽培していた疑いで21日、検察に追送致されました。佐久間被告は先月、乾燥大麻約25グラムなどを所持していたとして、すでに逮捕・起訴されていました。

取り調べに、佐久間被告は「吸うために持っていて、栽培もしていました」と容疑を認めています。警察は販売目的で栽培していた可能性もあるとみて、種の入手経路などを調べています。

参照元 : テレ朝ニュース












バンド「ディグダ」の男、自宅で大麻所持か

2017年7月21日 15:45



自宅で大麻を所持していたなどとして、ミュージシャンの男が逮捕・起訴されていたことが分かった。

大麻取締法違反の罪で逮捕・起訴されたのは、栃木県大田原市に住むバンドグループ・ディグダのドラマー、佐久間誠一被告(34)。

警察によると佐久間被告は先月、吸入目的で末端価格17万円相当の大麻草と加工した大麻を所持していた罪に問われている。また佐久間被告は自宅ベランダで大麻草34本を栽培していたとして、21日、追送検された。

佐久間被告は吸入目的で大麻を所持していたことを認め、栽培についても「大麻と分かっていて育てていたのは間違いありません」と認めているという。

警察は大麻の入手ルートなどについて捜査している。

参照元 : 日テレNEWS24










歩きスマホの女性に体当たり、重傷負わせたミュージシャンの男を逮捕

ミュージシャンの男が駅で“体当たり” 女性重傷

2017/07/22 19:00



駅のホームで女性に体当たりし、頭の骨を折る重傷を負わせたとしてミュージシャンの男が逮捕・送検されました。

中村陽容疑者(63)は19日午後7時半ごろ、兵庫県のJR三ノ宮駅のホームで、すれ違いざまに55歳の女性に体当たりして転倒させ、頭の骨を折る重傷を負わせた傷害の疑いが持たれています。

中村容疑者はそのまま立ち去りましたが、防犯カメラの映像から犯行が発覚。警察に対し、「ぶつかりはしたが、女性がスマホを触り、前を見ていなかった」と容疑を否認しています。中村容疑者は神戸を拠点にミュージシャンとして活動し、本も出版していました。

参照元 : テレ朝ニュース





米俳優のミッキー・ローク(65)、以前暮らしていたトライベッカのロフト家賃330万円超が未払い

ミッキー・ローク、300万円超の家賃未払いが明らかに

2017/7/26 14:35



今年65歳になる熟年俳優ミッキー・ロークだが、2014年には60代に突入していたにもかかわらずボクシングのリングへ。そこで20代ボクサーを相手にエキシビションマッチに挑み、相手を見事に倒した。しかしその後「実は八百長だった」と報じられ、ミッキーをロッキーのように崇めたファンを落胆させていた。その彼が、今度は以前暮らしていたロフトの家賃を一部未払いのままにしていたと報じられた。しかも勝手な“ド派手改装”で元家主を激怒させている。

いくつになってもヤンチャなミッキー・ロークについて「バッドボーイ時代の暮らしぶりに戻ってしまったのではないか」という気になる報道が浮上した。『NYポスト/Page Six』によると、ミッキーは以前暮らしていたトライベッカのロフト家賃が一部未払いのままだという。その総額は3万ドルに上り、日本円にすると330万円超とのこと。さらに家主の同意も得ず天井にディスコライトを取り付けていたことなどもあり、1万ドルをプラスして払うよう求められているそうだ。しかも家賃については、2016年10月に支払うのを止めているというから困ったものである。

賃貸契約は2か月後の12月に切れたが、その後も支払いをしないミッキーに家主は怒り心頭のもよう。ロフト内部の壁には穴があき、フロントドアの鍵も破損。浴槽も傷んでいたうえ、ディスコライトの取り外しにも費用がかかったというのだ。

ちなみにミッキーは90年代にプラザホテルの超高級スイートに宿泊するも、家具などを派手に壊して数百万円ともいわれる被害をもたらした。

ファンの呼びかけには気さくに応じ、ペットの犬を愛する意外な一面もあるミッキー。しかし少々常識はずれでハチャメチャなところは、今も昔も変わらないようだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

参照元 : Techinsight

ミッキー・ローク




ミッキー・ローク(Mickey Rourke [rʊərk]、1952年9月16日)は、アメリカ合衆国・ニューヨーク州出身の俳優、元プロボクサー。本名はPhilip Andre Rourke Jr.(フィリップ・アンドレ・ローク・ジュニア)。

略歴
7歳の時に両親が離婚し、母は5人の子供を持つ警察官の男性と再婚した。ニューヨークからマイアミへ移住したのちに、継父は、ロークをマイアミの有名なボクシングジム「五番街ジム」へ通わせ、モハメド・アリやジミー・エリスらと共にトレーニングをさせた。19歳の頃に単身でニューヨークへ戻り、アクターズ・スタジオで演劇を学びながら小さな舞台に出演した。

ロサンゼルスへ移り、1979年に『1941』で映画デビュー。1981年に、テレビドラマ『Hardcase』で共演した女優デブラ・フュアーと結婚。同年、『白いドレスの女』で爆弾を密造する男の役が評価されたのち、1982年に出演した『ダイナー』では全米映画批評家協会賞助演男優賞を受賞している。1980年代には、セクシーな魅力を持ったキャラクターがセックスシンボルとして賞され、『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』、『ナインハーフ』、『エンゼル・ハート』等の話題作で主演を務めた。

1991年にはプロ・ボクサーに転身。ボクサー引退後に再び俳優業に戻った。ボクサー時代の怪我が元で整形手術を受けている。2009年には、整形手術が失敗したとインタビューで語っている。

2008年9月に開催された第65回ヴェネツィア国際映画祭において、主演作の『レスラー』(監督:ダーレン・アロノフスキー)が最高賞に当たる金獅子賞を受賞した[7]。また、ローク自身もゴールデングローブ賞 主演男優賞(ドラマ部門)などを受賞し、アカデミー主演男優賞にノミネートされた。

エピソード
2007年11月8日、マイアミビーチでスクーターを飲酒運転しフロリダ州警察に逮捕された。

2009年4月5日、プロレス団体WWEのWrestleMania XXVに登場。試合に勝利したクリス・ジェリコが、試合後にリングサイドで観戦していたロークに暴言を吐くと、逆上したロークがリングに上がり、左フックでジェリコをKOした。

愛犬家としても知られ、2007年にはペットショップの前で抗議活動を行ったり、PETAの活動にも参加している[12]。2009年の段階では5匹のチワワを飼っていたが、そのうちの1匹が同年18歳で死んだことがニュースとなった。

2014年11月28日、ロシアで行われたボクシングの試合で29歳のエリオット・シーモアに勝利する。しかし、後にシーモアが1500ドルで買収され負けることが決まっていた八百長試合だったことを暴露した。

以下略

参照元 : wiki/ミッキー・ローク

元ボクシングヘビー級王者のマイク・タイソン「ボクシングルールじゃマクレガーは、メイウェザーにブッ殺される」

【ボクシング】マイク・タイソン「マクレガーはメイウェザーにブッ殺される」

2017/7/26(水) 12:19配信



8月26日にラスベガスにて行われるボクシング5階級制覇のフロイド・メイウェザーvs UFCライト級王者コナー・マクレガー。

この“世紀の一戦”について、7月24日配信のアメリカのネットラジオ番組『Pardon My Take/パードン・マイ・テイク』に元ボクシングヘビー級王者のマイク・タイソンが電話出演し、「マクレガーは、ボクシング・ルールじゃブッ殺される」と衝撃発言を行った。

続けて「俺はこの試合がボクシング・ルールだと聞いて頭に来たよ。だって俺は2人が総合格闘技ルールで試合するもんだと思ってたからな。ボクサーは総合(格闘技)の選手に勝てないってのか?」と、12Rのボクシング・ルールで行われる今回のメガマッチに不満を漏らした。

「マクレガーはまったくバカなルールを受けたもんだぜ。赤ん坊のころかボクシングをしてるメイウェザーにKOされるだろうからな。蹴ることも組みつくことも許されないんじゃマクレガーには、ほとんど勝つチャンスがないよ」

そして、タイソンは、もし自分がマクレガーと試合するとしたら、「蹴りOKのルールでやってやったぜ」と、自身の現役時代を重ね、蹴りがあっても勝つ自信十分に語った。

ちなみに、1976年に日本武道館で行われたモハメド・アリvsアントニオ猪木の異種格闘技戦では、プロレスラーの猪木は、投げ技や関節技を使うことは禁じられたが、脚への蹴りだけは許された。

今回の試合は、パンチのみしか許されないボクシング・ルールなので、マイク・タイソンは、メイウェザーのKO勝ちを予想したが、果たしてマクレガーは一矢報いることができるか。

参照元 : イーファイト






2017年7月26日水曜日

路上強盗で元プロボクサーの男ら2人逮捕 通行人を殴りリュックサックを奪う

元プロボクサーら逮捕 通行人を“殴り”路上強盗か

2017/07/26 11:58



東京・品川区で帰宅途中の男性を殴り、リュックサックなどを奪ったとして元プロボクサーら2人が逮捕されました。

元プロボクサーの平林隼人容疑者(30)と21歳の男の2人は今月5日、品川区東大井の路上で40代の男性の胸をいきなり殴ったうえ、リュックサックを奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、平林容疑者が相手を選んで殴るなどした後、男がリュックサックを奪って逃走しました。

取り調べに、2人は「間違いありません」などと容疑を認めているということです。現場周辺では同じ日に同様の事件があったほか、今月12日にも現場から約2キロ離れたJR品川駅近くで通行人がいきなり殴られる事件が相次いでいて、警視庁が関連を捜査しています。

参照元 : テレ朝ニュース














元プロボクサー、通行人殴り荷物奪う 容疑で逮捕 警視庁

2017.7.26 16:27

路上で男性を殴り、荷物を奪ったとして、警視庁捜査1課は26日、強盗致傷容疑で、元プロボクサーの無職、平林隼人容疑者(30)=東京都大田区大森東=ら男2人を逮捕した。いずれも「間違いありません」と容疑を認めている。

逮捕容疑は5日午後10時ごろ、品川区東大井の路上で、同区の男性(47)の胸や背中を殴り、「カバンをよこせ」などと脅してリュックサック(時価合計3900円相当)を奪ったとしている。男性はあばら骨を折る重傷を負った。

周辺の防犯カメラの画像などから2人が浮上。付近ではこの日、同様の強盗、傷害事件が2件あったほか、12日も品川署、高輪署管内で同様の被害があり、警視庁が関連を調べている。

参照元 : 産経新聞


平林隼人容疑者のプロフィール

名前:平林隼人(ひらばやし はやと)

年齢:30歳

職業:無職

東京都大田区大森東在住

プロボクシング2006年度・東日本新人王決勝まで駒を進めている。

特徴
・階級はミドル級
・長い手足から放たれるスイングパンチ
・独特のリズム
・強打

プロボクシング戦績7勝全てがKO勝ちで、ハードパンチャーとして知られている人物。

K-1トライアウトにも参戦、様々な格闘技ジャンルで活躍した。