2018年5月17日木曜日

大ヒット曲「YOUNG MAN」などで知られる歌手の西城秀樹さんが死去 63歳

西城秀樹さん死去 63歳 「YOUNG MAN」など昭和に多数のヒット

2018.5.17 12:34



大ヒット曲「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」などで知られる歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名・木本龍雄=きもと・たつお)氏が16日に死去したことが17日、分かった。63歳。

広島県出身。昭和47年、「恋する季節」でデビュー。49年の「傷だらけのローラ」がヒットし、「紅白歌合戦」に初出場を果たした。54年には「ヤングマン」で日本歌謡大賞などを受賞。高い歌唱力とともに派手な衣装とパフォーマンスも話題を呼び、郷ひろみさん、野口五郎さんとともに「新御三家」として、多くの女性ファンに支持された。

映画「愛と誠」やテレビドラマ「寺内貫太郎一家」などでは俳優としても活躍。また、バラエティー番組やハウス食品の「バーモントカレー」などのテレビCMに出演するなど、多彩な活動でお茶の間に親しまれた。

平成15年と23年に脳梗塞を発症し、右半身にまひが残ったが、歩行訓練や筋力トレーニングなどに励んでいた。デビュー45周年を迎えた昨年10月には東京・中野サンプラザでコンサートを行い、不自由な体のまま「ヤングマン」を熱唱し、場内を沸かせていた。

参照元 : 産経新聞









2018年4月25日水曜日

TOKIOメンバー山口達也(46)、女子高生タレントに強制わいせつ容疑で書類送検 赤沼 葵が濃厚?

TOKIO 山口達也メンバー 強制わいせつ容疑で書類送検

2018/4月25日 18時37分

 

人気グループ「TOKIO」の山口達也メンバーが自宅マンションの部屋で女子高校生に無理やりキスをするなどの行為をしたとして、警視庁は強制わいせつの疑いで書類送検しました。

捜査関係者によりますと、「TOKIO」の山口達也メンバー(46)はことし2月、東京・港区の自宅マンションの部屋に女子高校生を呼び出し、無理やりキスをするなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。

これまでの調べによりますと、女子高校生とは仕事を通じて知り合い、部屋に入ると酒を飲むように勧めたということです。

捜査関係者によりますとこれまでの事情聴取に対して事実関係を大筋で認めているということで、警視庁は強制わいせつの疑いで書類送検しました。

関係者によりますと山口メンバーの所属事務所と被害者側が話し合った結果、被害届を取り下げる手続きを行ったということで、今後、検察が調べるものとみられます。

ジャニーズ事務所「被害者に誠心誠意謝罪し和解」
所属するジャニーズ事務所は「お酒を飲んで、被害者の方のお気持ちを考えずにキスをしてしまいましたことを本当に申し訳なく思っております。被害者の方には誠心誠意謝罪し、和解させて頂きました」というコメントを発表しました。

歌やバラエティに活躍 俳優活動も 人気グループ「TOKIO」の山口達也メンバー(46)は、グループでベースを担当しています。

平成6年にCDデビューし、歌番組のほかバラエティーや情報番組に数多く出演していて、俳優としても活動しています。

2年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、大会の旗が全国各地をめぐる「フラッグツアー」では、スペシャルアンバサダーとしてさまざまなPRを行っていました。

参照元 : NHKニュース



















▼被害者?







▼山口のマンションに行った女子高生3人か?



2018年4月23日月曜日

株と投資で大儲けの外国人タレントのボビー・オロゴン(45)、次に来るビジネスはフライングタクシーと予想

ボビー・オロゴン投資で大儲け!仮想通貨は8年前から、次に来るビジネスも予想

2018/4/22(日) 21:28配信



人気外国人タレントのボビー・オロゴン(45)が22日スタートのTBSの新バラエティー「坂上&指原のつぶれない店」(日曜後8・00)にゲスト出演。

6年前までは家族6人で約50平米の2LDKに住んでいたが、現在はリビングだけで50平米、庭にプールもある4LLDDKKの豪華な住居に引っ越していた。

推定1億円を超える豪邸に住む大金は株と投資でつかんだ。貿易関係のビジネスマンだった父の影響で、株の購入は6歳からスタート。「自分の血はビジネスでできている」と豪語。話題の仮想通貨も8年前に始めていたという。投資のための情報収集も欠かさず、在日外国人らと会食し、海外の最新マネー情報を交換している。

番組では“次に来るビジネス”をボビーに聞くと「僕はフライングタクシーが来るなんじゃないかと」と答え、スタジオは騒然。MCの坂上忍(50)が「空飛ぶタクシー?」と驚くと、ボビーは「東京で流行るんじゃないかなって」と真剣な表情で語った。

共演者らはざわついたが、専門家として出演していた元経産官僚で評論家の岸博幸氏が2018年3月に経済産業省が「空飛ぶ車」実現化へ官民で連携し技術開発や法整備を進めると発表したといい、「いいセンスしてます」とボビーの主張を褒めていた。

参照元 : スポニチ