2017年7月21日金曜日

【訃報】リンキン・パークのボーカル チェスター・ベニントン(41)が首を吊って自殺しているのが発見される!

リンキン・パークのチェスター・ベニントンが死去

2017/07/21 03:35掲載



海外サイトTMZは、リンキン・パーク(Linkin Park)のフロントマン、チェスター・ベニントン(Chester Bennington)が死去したと報道。同サイトは警察関係者からの話として、現地時間7月20日午前9時前に、ロサンゼルスのパロス・ヴェルデスにある私邸でチェスターが首を吊って自殺しているのが発見されたと伝えています。41歳でした。

【Update:2017/07/21 04:19】
メンバーのマイク・シノダが自身のツイッターでチェスターの訃報は「本当だ」と伝えています。公式声明が後ほど出されるようです


【Update:2017/07/21 03:56】
AP通信も訃報を伝えています


参照元 : amass







2017年7月15日土曜日

格闘技『K-1』選手・小宮山工介さん(30)が炎上する車の窓を肘打ちで割り人命救助

【報ステ】K-1選手“ひじ打ち”で人命救助

2017/07/13 23:30



格闘技『K-1』の選手・小宮山工介さん(30)が警察に表彰された。徳島県鳴門市内で12日午後に起きた、乗用車とトラックの正面衝突事故に遭遇した小宮山さんは、ひじ打ちで炎上する車の窓を割り、周囲の人たちと協力して、2台の車から男性2人を助け出したという。

ひじに数針縫うけがをした小宮山さんは「次に同じような場面に遭遇したら、今度はひじに何か巻いてからやろうかな」と話した。

参照元 : テレ朝ニュース




























K-1小宮山工介お手柄 トラックの窓ガラスなぜ人力で粉砕?

2017/7/15(土) 9:26配信

格闘家が、一撃で人命救助――。徳島県鳴門市で「K―1」の小宮山工介選手(30)が手柄を立てたニュースが話題になっている。

12日午後0時ごろ、同市の県道で乗用車とトラックが正面衝突。現場をクルマで通りかかった小宮山さんがまず乗用車の運転手(25)を、次いでトラック運転手(51)を車内から救い出した。いずれのクルマも救出後すぐに炎上したから、間一髪の神業。地元関係者が言う。

「注目はトラックからの救出です。運転席側のドアが開かないので小宮山さんは助手席のドアを開けようとした。ところが衝撃による歪みで開かない。運転手は“助けて”と声を上げている。そこで窓ガラスをヒジ打ちで割って運転手を車外に出したのです。小宮山さんは右ヒジを10針縫うケガ。トラックはいすゞ『エルフ』の2トン車でした」

自動車のガラスは強度が高く、ちょっとやそっとでは割れない印象が強い。それを生身の肉体で破壊するとは……。

「窓ガラスは普通の力では割れません。そのため非常用に先のとがった脱出用ハンマーがあるくらいです。ヒジで割ったと聞いてビックリしました」(いすゞ広報グループ担当者)

エルフの窓ガラスを製造している「日本板硝子」によると、自動車のフロントガラスは「合わせガラス」といって2枚のガラスの間に中間膜を挟み、摂氏100~150度の熱で溶かしてつくる。厚さは約5ミリだ。

「サイドの窓ガラスは『強化ガラス』といい、厚さ3、4ミリ。一枚のガラスを700度まで熱してから急冷させることで内部を圧縮させます。強度は建築用ガラスの3倍。事故などで1センチ角にこなごなに砕けますが、通常は相撲の横綱がツッパリの一撃を加えても割れないはずです」(広報部の鈴木智雄マネジャー)

それがなぜ、ヒジ打ちで割れたのか。

「強化ガラスはキズに弱い面があります。おそらくは圧縮層に目に見えない微細なキズができていて、そこに強力なヒジ打ちの威力が加わって割れたのだと思われます」(前出の鈴木マネジャー)

いずれにせよ、割れてよかった!

参照元 : 日刊ゲンダイ


2017年7月14日金曜日

部下をハンマーで殴ってケガさせたり、脅して現金を奪った容疑で元格闘家・小森亮介容疑者(31)ら2人逮捕

元格闘家ら「お前のミスで損」 ハンマーで部下を…

2017/07/14 11:57



部下をハンマーなどで殴ってけがをさせたり、脅して現金を奪ったりしたとして元格闘家の男らが逮捕されました。

元格闘家で内装業の小森亮介容疑者(31)と綿貫晴夫容疑者(36)の2人は、去年12月から今年2月にかけて、東京・世田谷区のアパートで、当時、小森容疑者の部下だった男性(25)をハンマーなどで殴ってけがをさせ、別の日には「お前のミスで損害が出た」と脅して現金50万円を奪った疑いが持たれています。

警視庁によりますと、小森容疑者と部下の男性は当時、同居していて、仕事を巡るトラブルがあったということです。取り調べに対し、2人は「現金は仕事上のペナルティーとして預かった」と容疑を否認しています。

参照元 : テレ朝ニュース
















ハンマーで殴打か 元格闘家ら2人逮捕

2017/7/14(金) 13:47配信



同居男性をハンマーで殴り、現金50万円を奪った疑いで、元格闘家の男ら2人が警視庁に逮捕された。

傷害と強盗の疑いで逮捕された、小森亮介容疑者(31)と綿貫晴夫容疑者(36)は、東京・世田谷区内で同居していた男性(25)と、清掃会社を営んでいたが、日ごろから、ハンマーを使って暴力を振るい、男性にけがをさせたほか、「お前のせいで、仕事でミスが出た」と脅し、現金50万円を奪った疑いが持たれている。

調べに対して2人は、容疑を一部否認している。

小森容疑者は、かつて、総合格闘技大会で優勝するなど、格闘家として活動していた。

参照元 : ホウドウキョク

小森亮介



小森 亮介(こもり りょうすけ、1986年1月1日 - )は、日本の男性総合格闘家。千葉県出身。ディープラス所属。







来歴
日本体育大学体育学部武道学科に入学柔道部に在籍し、大学中退後に吉田道場へ入門し総合格闘技を始めた。
2008年12月28日、DEEPフューチャーキングトーナメント2008・バンタム級に出場。2回戦を腕ひしぎ十字固め、準決勝をヒールホールド、決勝を下からの変形スリーパーホールド(自身は「電撃ネットワーク」と命名)と3試合すべてで1R開始1分以内に一本勝ちして優勝を果たした。
2009年3月14日、club DEEP TOKYOで岡元飛竜と対戦し、判定負け。
2009年6月、戦極G!杯バンタム級に出場。準決勝で竹中慎と対戦し、ヒールホールドで一本勝ち。8月2日、戦極 〜第九陣〜のオープニングファイトとして行われた決勝で沼尻健に左フックでKO勝ちを収め、戦極G!杯バンタム級優勝を果たした。9月23日、戦極 〜第十陣〜のオープニングファイトで行われた「戦極G!杯 日韓対抗戦」でソ・ジェヒョンに判定負け。
2010年4月25日、吉田秀彦引退興行 〜ASTRA〜で村田卓実と対戦し、判定負け。
2010年6月6日、DEEP CAGE IMPACT 2010 in OSAKAで吉武伸洋と対戦し、開始24秒ヒールホールドで一本勝ち。

戦績

総合格闘技





獲得タイトル
DEEPフューチャーキングトーナメント2008 バンタム級 優勝(2008年)
戦極G!杯 バンタム級 優勝(2009年)

参照元 : wiki/小森亮介